定期募集、欠員補充、通年募集

女性の仕事において定期募集を行なっている職種と欠員補充のための募集、通年募集している職種とがあります。大学病院では看護師を毎年大量に定期募集しています。看護師の慢性的な不足は深刻な状況にあります。新卒で募集された看護師は研修制度のもとで多くのプログラムをこなさなければなりません。座学による講義、実習を経て看護部でそれぞれのセクションに配属されます。外来、病棟、訪問など一口に看護師と言っても働く場所はいろいろです。個人医院では看護師の仕事は受付、医師の補助、検査、医療費の清算など共通していますが、大学病院では組織が大きいこともあって立て割り化しています。また高度な先端医療を担当する専門看護師と認定看護師が活躍してます。大学病院の研修制度で資格を取得するケースが多いようです。
看護師の場合、欠員補充のための募集を行なうに当たっては経験者を優先的に受付けます。新人は定期募集で採用しているのでキャリア豊かな即戦力として通用する人物に期待をかけて欠員補充しようと言うわけです。中途募集での経験者には面接試験で給与交渉も行なわれ高めの報酬が支払われ、役職も与えられることが多くなっています。
女性の仕事薬剤師も定期募集と欠員補充の募集、通年募集があります。大学病院などでは定期募集が慣例化していますが調剤薬局で欠員補充の募集で採用され勤務することが多く街のドラッグストアでは通年募集に応募して働く人が多いようです。薬剤師は一定の場所に固執することなく条件の良い職場を求めて転職することが多いことが第一の理由と考えられます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です